Books

私たちの“いま”と“ここ”がラップにはある――。

郊外の貧困、移民、宗教、暴動、テロ、#MeToo…
現代のフランス、いや世界を取り巻く問題に対して
声をあげずにいられなかったラッパーたちの
魂の言葉を聞け!

カバーデザイン 齊藤穂(bicamo design)

Après-midi(アプレミディ)の刊行第2冊目、どうぞよろしくお願いいたします。

目次

はじめに
第1部 「暴動」のあとさき 
第2部 サルコジに抗して 
第3部 シャルリ・エブド襲撃事件 
第4部 アダマのために正義を 
第5部 移民たち 
第6部 ラーメン・マンガ・ネイション 
あとがき

陣野俊史(じんのとしふみ)
1961年長崎県長崎市生まれ。文芸批評家、作家、フランス語圏文学研究者。立教大学大学院特任教授。主な著書に『じゃがたら』『渋さ知らズ』『フランス暴動移民法とラップ・フランセ』『泥海』『ザ・ブルーハーツ ドブネズミの伝説』(いずれも河出書房新社)、『フットボール都市論
スタジアムの文化闘争』(青土社)、『サッカーと人種差別』(文春新書)などがある。


<書店様・販売店様へ>

Après-midiの書籍のご注文は、「取次経由(返品可能)」「直接取引(買い切り)」の2種類からお選びいただけます。

1. 取次経由(返品可能)
JRCから各取次経由でお届けいたします。
トーハン、日販などすべての取次への出荷が1冊から可能です。
FAX注文用紙はこちら
【JRC】
Tel: 03-5283-2230
Fax: 03-3294-2177
http://www.jrc-book.com/

2. 直接取引(買い切り)
書店様、雑貨店様等に向けて直接取引も行っております。
1冊から納品可能です(送料無料)。卸掛率はお問い合わせください。
書籍と一緒に請求書をお送りいたしますので、翌月末までにお振込みください(振込手数料貴店負担)。

※一冊!取引所もぜひご利用ください(カード決済可能)

一冊取引所 apresmidi-publishing

魂の声をあげる 現代史としてのラップ・フランセ

著者: 陣野俊史

ISBN 978-4-910525-01-3
本体価格 2420円(2200円+税)
仕様 四六判並製 366頁
2022年4月25日発売
特設サイト→https://rap-francais2022.studio.site/

一覧に戻る